これからおもちゃのサブスクを利用したいと考えているが、何歳から始めるのが良いのかで悩むことがあります。まだ何かに強い興味を示すことはないから早いのではないか、もう少し物事を理解できるようになってからで十分なのではないかと考えますが、基本的に生後3か月以降ならいつから始めても構いません。もう少し多くの種類のおもちゃに触れさせたいと考え始めた時が良いタイミングであり、逐一購入しているのでは賄いきれないような数の商品を試せます。それもサブスクのスタッフがプロの目線で選んだものばかりというのも、利用するメリットです。

サブスクでは、その子の月齢にピッタリの商品を選びます。始める時期が遅くても、その時の年齢に見合うものが送られますので、全く問題はありません。知育玩具に関しても同様ですが、子どもの脳は生後3か月から3歳頃までに急激に発達しますので、その時期を上手く活用して成長をサポートする必要があります。知育用のおもちゃもその時期に対応しているものが数多く存在し、その都度最適なものが選ばれます。

知育玩具はほんの少し上の月齢のものを与えると、効率良く成長を促されると言われていますが、サブスク側もそのことをよく知っていて、少しだけ対象月齢が上の物が送られてくるはずです。最初は戸惑う可能性がありますが、慣れてくるとスムーズに扱えるようになり、その過程で多くのことを吸収します。子どもの成長は早いので、どんどん種類を変えていくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です